楽天イーグルス、日本一への布石

野球はチームスポーツですが、投手と打者の個人同士の対戦の集積という側面が強いので、何試合も続けて負けるという現象はあまり認めたくはありません。

しかし、実際には好調と不調の波があるのが現実です。

昨日も楽天イーグルスはソフトバンクに敗れて4連敗となってしまいました。

ただし、この連敗はあまり驚くことではないかもしれません。

主力にケガ人が続出しているので、明らかに力負けという感じです。

逆に連勝は奇跡なのかもしれません。

よくやっていると褒めるべきでしょう。

これで借金は2になり、順位も5位に転落しました。

やはりファンとしてはため息が漏れます。

日曜日にもかかわらず22805人とはちょっと寂しいですね。

ただプロ野球全体を見ると、借金生活のチームは楽天を含めて8チームもあります。

この8チームのファンがやきもきしたシーズンを過ごしているのです。

そう考えると連敗が続いても目くじらを立てる必要がないのかもしれません。

むしろ普段出場機会のない選手たちが1軍の試合で経験を積んでいます。

この経験が選手層を厚くすることになり、いつかまた日本一になる布石になるのかもしれません。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP